市役所のそばのNTT技術史料館 自由研究におすすめです。

2017年7月28日 08時26分 | カテゴリー: トピックス

懐かしい電話ボックス

これが気になっていました。

市役所のそばのNTT研究所の南門に、時々上のような看板が出ていて気になっていたので、見学に行ってきました。

NTT技術史料館には、日本電信電話公社発足以降の半世紀を中心に、NTTグループの電気通信における技術開発の歴史的資産を系譜化・集大成されています。館内は、歴史の流れを追って技術と社会の関わりを大きくとらえる「歴史をたどる」、技術分野ごとに技術発展の系譜を詳しく展開する「技術をさぐる」の2部構成になっています。   毎週木・金曜日13:0017:00(予約不要)入館料:無料

モールス電信初号機、初期の公衆電話ボックス、、、パラボラアンテナ、コンピュータやモバイル、、、地下1階から地上3階まで通信に関する展示物がいっぱい。初期のころのコンピューターシステムが並ぶコーナーなど、大きな秘密基地のようです。全部をしっかり見ていたら、多分1日では終わらないでしょう。

スタンプラリー(スタンプは各階わざと分かりにくい所にあります。)、夏休み 体験型科学教室(小学校5年生の社会科単元の学習のねらいにあった見学プログラム)も実施しており、夏休みの自由研究にもぴったりです。お願いすれば、スタッフが館内を詳しくガイドしてくれます。(ご予約時にご希望してください。)

詳しくこちら→  http://www.hct.ecl.ntt.co.jp/

館内はエアコンがほどよく効き、随所に椅子があって休むこともできます。一時避暑地としてもおすすめです。アンケートに応えたところ、オリジナルペーパークラフトのショルダーホンをもらえました。(女性芸人・平野ノラさんの「しもしも―」というあれです。)

15分ほどで完成

お庭もとてもやさしい空間です。
夏は蚊がいますが。