生き物調査をしました ~グリーンパーク緑地(関前)リニューアル!~

2018年7月15日 11時58分 | カテゴリー: トピックス

恒例の生き物調査を7月13日に行いました。

今年も関前から八幡町に続くグリーンパーク遊歩道を歩き、途中の関前公園と五日市街道を渡って、八幡町にあるグリーンパーク緑地を観察しました。

関前公園ビオトープ

 

 

 

 

 

 

 

 

連日の猛暑ですが、木陰では涼しい風を感じました。

関前公園のビオトープは、偶然シオカラトンボが産卵中。羽を動かし飛びながら、水面にお尻の先をチョンチョンつける様子を見ることができました。

八幡町のグリーンパーク緑地では、昨年観察したカルガモ2羽と再会できて嬉しくなりました。ベンチも新しく整備され、休憩に寄りやすいです。

グリーンパーク緑地(八幡町)

水辺は涼しいよ!

 

引込み線の説明。グリーンパーク緑地(八幡町)にあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリーンパーク緑地(関前)がリニューアル! 家族や、男性のお一人さまも楽しめます。

昨年まで関前公園の南側のグリーンパーク緑地は草が茂り、高射砲跡地の看板だけが設置されていましたが、健康器具も備わった公園にリニューアルされていました。調査当日にお会いした男性も、お一人で境からお散歩に来ていました。

グリーンパーク遊歩道は、第二次世界大戦当時の、中島飛行機 武蔵製作所(現:中央公園・UR都市機構住宅周辺)までの引き込み線をそのまま活用しています。遊歩道や公園は、緑の保全だけでなく、市民の健康も保っているんですね!

グリーンパーク緑地(関前)

すべり台もあります。

無理しないでね

関前高射砲陣地跡の碑