脱原発に向けた、活動の第二段階を組み立てましょう

2012年2月28日 14時23分 | カテゴリー: トピックス

東京都317,775筆、武蔵野市6,560筆の集計結果を生かして

プレイスのメッセージでメッセ
プレイスのメッセージでメッセ
東京電力管内原子力発電所の再稼働について是非を問う都民投票条例直接請求の署名活動が2月9日に終了しました。(府中、八王子を除く)
武蔵野市では目標の3倍近くの署名数となりました。武蔵野ネットでもこの活動に賛同し、署名活動や事務に協力しています。早ければ5月下旬にも都議会が招集され、議論が行われることになります。
しかし知事は「作るつもりもないし、作れるわけもない。」と発言しています。議会から「今の生活にどんな支障があるか、わかって反原発を言っているのか。」との指摘があります。
このままでは議会の構成メンバーの状況から判断すると否決されてしまいます。きちんとした議論がされない可能性もあり、できるだけ多くの都民が都議会を傍聴することが大切で。各会派や議員に対するロビー活動も効果的に組み立てていきましょう。

3月11日  脱原発と平和を求める市民デモ

東北大震災、福島の原子力災害から一年目となるこの日、脱原発への思いを胸にみんなで歩きましょう。

3月11日には午前中10時15分 市役所隣市民公園スタートです。