「太陽の蓋」武蔵野上映会は4月1日です。

2017年2月21日 16時24分

img001日時 2017年4月1日(土)19時~21時30分(開場18時30分)

場所 武蔵野公会堂ホール(吉祥寺駅南口 徒歩2分)

主催 太陽の蓋 武蔵野上映実行委員会 ℡ 0422-50-0696(松下事務所内)

料金 前売 1,000円 当日 1,200円 学生500円

巨大地震と津波、そして福島一原子力発電所の事故をもたらした東日本大震災が起きた3月11日からの5日間を、原発事故の真相を追う新聞記者を中心に、当時の政権や官邸内部、東京や福島で暮らす市井の人の姿を対比させて描いた。2011年3月11日午後2時46分。東日本大震災が発生し、福島第一原発は全電源喪失という事態に陥った。冷却装置を失った原子炉は温度が上がり続け、チェルノブイリに匹敵する最悪の事態が迫っていた。想定外の状況と情報不足で官邸は混乱を極め、市民たちは故郷から避難を余儀なくされていく。震災当時の菅内閣の政治家を全て実名で登場させ、当時の状況をリアルに再現する。