平成28年度武蔵野市予算が審議されます。

2017年2月24日 19時20分 | カテゴリー: トピックス

2月22日から武蔵野市議会では第1回定例会が開催されています。この定例会では29年度の予算が審議されます。

平成29年度予算は、「一人ひとりを大切に 多様性を力に平和と自治をはぐくむ予算」と位置づけられています。第五期長期計画・調整計画の2年目として計画の着実な実行を進め、多様性を力に一人ひとりを大切にする施策の推進を図り、市民参加のもとに本市らしい自治を前進させ、平和な未来を子どもたちにつなぐ市政運営を進めていく、としています。

地域社会全体で子ども・子育てを支援し、全ての子どもが健やかに育ち、子育て家 庭が安心して子どもを育てられるための施策を

子育て家庭が安心して子どもを育てられるための施策を

予算特別委員会は以下の通り

3月15日(水曜日)人件費及び総括、歳入、第1款議会費
3月16日(木曜日)第2款総務費
3月21日(火曜日)第3款民生費、第4款衛生費
3月22日(水曜日)第5~7款労働費・農業費・商工費、第8款土木費、第9款消防費
3月23日(木曜日)第10款教育費、第11~13款公債費・諸支出金・予備費、4特別会計、水道事業会計、締めくくり総括、討論、採決

 

施政方針はこちら↓

平成29年度 施政方針並びに基本的施策 (PDF 639.8KB)

予算概要はこちら→平成29年度武蔵野市予算の概要 (PDF 2.1MB)    p20~の 「6、特徴ある事業」がわかりやすくご覧になれます。

平成29年度予算に関連するデータをまとめたものはこちらです。→平成29年度予算参考資料 (PDF 4.4MB)