市立武蔵野ふるさと歴史館を見学してきました。

2015年12月23日 09時36分 | カテゴリー: トピックス

外観は地味ですが、中は明るく、展示はとても工夫されています。

 武蔵境駅から徒歩12分、またはムーバス境西循環で、「武蔵野ふるさと歴史館」下車、旧西部図書館の施設を活用して昨年12月開館し、1周年を迎えています。

・武蔵野市の歴史を未来へ継承する

・地域の歴史を学ぶ拠点としての機能を提供する

・歴史資料を媒体とした市民交流拠点としての機能を提供する

を目的にしています。

入ってすぐのガイダンスエリアの床には大きな武蔵野市の地図があります。一軒一軒の家を見分けることができるように作られています。まずここで自分のうちを探しましょう。

第一展示室(武蔵野展示室)には見どころたっぷり。原始・古代から近現代まで~土偶から中島飛行機武蔵野製作所の記録まで~の様々な展示物が、並びます。武蔵野中央公園(はらっぱむさしの)の変遷も映像でたどれます。

ネットのメンバーで見学。田川館長の熱い説明、こんな先生だったら、歴史の授業が好きになったかも。。

第二展示室、市民スペース、2階には資料収蔵庫、会議室もあります。

 

おすすめです。ぜひ一度、行って見てください。

武蔵野ふるさと歴史館

http://www.city.musashino.lg.jp/shogaigakushu_koza/rekishikan