平和月間ミニイベント「身近な人から聞いた戦争体験を共有しよう」

2015年11月9日 10時01分 | カテゴリー: トピックス

平和月間ちらし

緑町2丁目都営住宅横にある鉄筋のモニュメント 中島製作所への空襲の残骸と聞いています。

11月25日(水)13:30~15:30 

軍医さんだったお義父様から聞いた戦争の話を、関前の森田さんからお聞きし、戦争体験を共有します。同じように身近な人から「こんな話を聞いた」という方がいらしたら、ぜひおいでください。この先、少しでも語り継げるように共有していきましょう。

場所 水曜カフェ(武蔵野・生活者ネットワーク事務所会議室 中町3-11-13-102)

参加費 入れたてのコーヒー代 100円

 

戦後70年 武蔵野から平和を考えよう 「むさしの市民平和月間」

 「むさしの市民平和月間」は、戦争のない平和な社会を実現するため、武蔵野市民が声をかけ合って取り組んでいる一斉行動です。11月3日(日本国憲法公布の日)から11月24日(武蔵野市平和の日)を大まかな期間として、様々なグループ・個人による企画を予定しています。

 今年はアジア太平洋戦争の集結から70年目となる節目の年です。また安全保障をめぐる政策の大転換や、原発の再稼働など、私たちの社会の未来を左右する大きな動きのあった年でもありました。

 このような中で、私たち一人ひとりがしっかり考え、発言し、行動していかなければ、次の世代に平和な未来を手渡すことはできません。

ぜひ、皆さまのご参加をお待ちしています。

    (むさしの市民平和月間ちらしより)