「むさしの環境フェスタ」に出展

2015年11月4日 08時40分 | カテゴリー: トピックス

液体せっけんと炭酸飲料・デンプンのりで作ったシャボン玉遊びは大人気でした。

 武蔵野・生活者ネットワークが所属している生活クラブ運動グループ地域協議会が11月1日(日)「むさしの環境フェスタ」に出展しました。武蔵野市主催のイベントで、武蔵野プレイス・境南ふれあい広場公園で開催、人や環境に優しい持続可能な再生エネルギー(風車)・石けん・リユースびんをメインに、消費材と添加物のパネルも展示して、添加物の危険性や、循環型農業の紹介をしました。

 まだ生活クラブをご存じない方に、固型せっけんをプレゼント。事前にすりおろした固型石けんとはちみつ、オリーブオイルをこねて、好みのハーブを飾る「手作りハーブ石けん」は女性とお子さんに大好評。液体せっけんと炭酸飲料・デンプンのりで作ったシャボン玉遊びは大人も楽しめました。

 環境にも体にも優しいライフスタイルをすすめる生活クラブの取り組みは、ママだけでなくパパや、お孫さんのいる方にも関心いただき、多世代のたくさんの参加者に紹介ができました。

 石けんを使ったことのない方も、固型石けんで手を洗うことからはじめてみませんか?

*体せっけんで作るシャボン玉の詳しい作り方は、「生活クラブシャボン玉の作り方」で検索してね!