60年安保闘争 樺美智子さんの命日に集団的自衛権を問う。

2014年6月16日 16時22分 | カテゴリー: トピックス

 6月15日(日)、集団的自衛権行使容認の反対する「解釈改憲NO!中央線・西武線一斉行動」が行われました。市内でも、むさしの憲法市民フォーラムのメンバーが中心となり、吉祥寺・三鷹・武蔵境で「安倍内閣いい加減にしろ!」と書かれたチラシを配りました。
 生活者ネットのメンバーも3駅に分かれ、初夏の眩しい光の中、駅頭に立ちました。

東京新聞 6月16日 朝刊より クリックすると大きくなります。

 「荻上チキSession-22」木村草太さんによる、なぜ解釈改憲がダメダメなのか、5分間レクチャーはこちらから。

受け取ったチラシをその場で読んでくれました。将来有望ですね。