武蔵野・生活者ネットワークは現市長邑上守正さんを支持します。

2013年9月4日 13時43分 | カテゴリー: トピックス

武蔵野・生活者ネットワークは、地域のつながりの中で、「誰もが安心してくらすまち」をめざし活動しています。そのために、私たちは以下の政策を掲げています。

・持続可能なまちづくり

・武蔵野の豊かな市民文化を未来につなぐ

・住み続けられるまちづくり

・食べることは生きること

・子ども時代を豊かに生きる

・平和から始まるまちづくり

・市民に開かれた議会に変える

・すべての政策をジェンダーの視点で見直す

ネットの予算要望からは中学校給食、無作為抽出で選出された市民によるワークショップ、子どもを福祉的な視点で支援するスクールソーシャルワーカーの配置などが実現しました。私たちの目指す政策を実現するために10月6日に行われる市長選挙では「市民が主役」でまちづくりをすめる、現市長の邑上守正さんを支援することを運営委員会で決定しました。ネットがこれまでにも取り組んできた、水循環・平和と憲法を守る・脱原発・自然エネルギー推進などは邑上市政で着実に実行されてきました。今後、さらにこれらの政策を継続して押し進めるためにも、邑上さんの再選を実現させましょう。