都議会議員選挙に東京・生活者ネットワークは6人の候補者を擁立します!

2013年6月13日 14時49分 | カテゴリー: トピックス

 都政に欠落している「地域のことを地域で決める」「大事なことは市民が決める」仕組みを確立させることが、東京を暮らしやすいまちにするために、今必要です。 昨年末の総選挙の結果、民意と政治がかけ離れてしまう状況が生じています。ゼロに向かうべき原発が、存続・再稼働どころか新設までもが正当化されたことがその典型です。

 東京・生活者ネットワークは、下記の6人の女性候補者とともに6月23日に行われる東京都議会議員選挙をたたかいます。

大田区  奈須 りえ    練馬区  やない克子     杉並区  小松 久子

世田谷区  西崎 光子   昭島市  星 ひろ子             国分寺・国立市  山内れい子

 都政に欠落している「地域のことを地域で決める」「大事なことは市民が決める」仕組みを確立させ、東京を暮らしやすいまち、参加と自治のまちにします。