連続した学びの中から脱原発に向けてきちんと語れる人になるための講座

2011年9月27日 11時12分 | カテゴリー: トピックス

「メディアの責任 原発依存になったわけ」               講師:岩上安身さん

    東京・生活者ネットワーク 市民の政治学校
     未来を拓くエネルギーシフト連続学習会

第2回 メディアの責任 原発依存になったわけ
講師  岩上安身さん(フリージャーナリスト)
日時  10月29日(土)10:00〜12:00
場所  東京・生活者ネットワーク 会議室
      新宿区歌舞伎町2-19-13 ASKビル4階
          ☎03-3200-9189
参加費 1,000円(ネット会員500円) 定員80人
申し込み:要予約 メールのみで市民調査会
         shimin@chosakai.org  石川 まで
     もしくは武蔵野ネットにお電話・メールでお申し込み     ください。

第3回 3.11以降「食」とどう向き合うのか
講師  天笠啓祐さん(科学ジャーナリスト) 
日時  12月10日(土)14:00〜16:00
参加費・場所・申し込み方法  第2回と同じです。

第4回 地域で出来ること 討論会 
日時  1月下旬の予定

  *第1回目 だからできる!エネルギーシフトと脱原発
   講師  古谷将太さん(環境エネルギー政策研究所)
   日時  8月10日 終了

 お任せで文句を言う人から、考えて未来をつくる人になりましょう。継続して政治にかかわってきた生活者として、それぞれの立場から、その人らしい脱原発の活動につなげるための学びの場です。前代理人の砂川なおみが企画で参加している「未来プロジェクト」のお知らせです。どうぞご参加ください。